社内教育推進ーーLesson 6

2020-08-03

曹源一滴水(すべて一滴の水から始まる)

いかなる大河であれ、その源流を辿っていけば、山の小さな湧水から始まっています。

大河はある日突然に出来上がるものではありません。それは一滴の水から始まり、長い年月をかけて大河となっていくのです。

同じように、すべての物事は一瞬にしてなるものではありません。一見すれば一瞬にして出来上がったように見えるものでも、そこには必ず積み重ねというものがあります。その小さな積み重ねを疎かにしてはいけないという教えを説いた言葉です。

現代社会は、とかく性急に結果を求めがちです。目には見えにくい地道な積み重ねを嫌い、早く結果に結び付けることが善しとされています。急成長することばかりを求め、足元には目を向けようとしないところがあります。そんな風潮に、どこか危うさを感じませんか?

例えば、雨がしとしとと10日も降り続いたとします。静かに降り続く雨は、ゆっくりと山や木々に吸収され、やがては一筋の小川を生み出すことになります。

ところが、一日で一気に降った大雨ですと、山や木々がそのすべてを吸収することはできません。そうなれば、土砂崩れが起こったり、川の水が溢れ出すということになります。

企業活動もまた、これと同じではないでしょうか。急激な発展はとても素晴らしいように思えますが、その裏には必ず危うさを抱えていることを忘れてはいけないのです。

私たち個々人にとっても同じことです。誰もが日々に成長をしたいと願っています。昨日よりも今日の方が成長していることでしょう。それを求めるのは当然のことです。しかし、目に見えるような急激な成長など本当はありません。もしも成長したと思える瞬間があるのなら、それは過去の長い時間の積み重ねがあればこそです。


曹源一滴水(世间万物从一滴水开始)

不论是哪条大河,她的源头一定是来自于山间流淌的泉水。大河绝不是突然形成的。是经过了无数个岁岁年年才能成为大河。

同样,世间万物都不可能是一瞬间变成的。即使是你看起来好似一瞬间就产生的事物,那也一定是日积月累才达成的。做任何事都离不开经历与积累的过程。

当今社会处于一个急于追求结果的状态。大家都不愿意稳步进取,都认为迅速能开花结果才是王道。一昧追求急速成长,无心脚踏实地。在这样的风潮当中,难道不是更能感受到危机四处吗?

就好比连续下10天的细雨,雨静静地下,山林树木慢慢地吸收,久而久之再形成一条小河。

但如果是在某一天陡然狂风暴雨,山林树木不仅无法全部吸收,还会带来土砂崩塌,洪水泛滥之灾。

经营企业也是一样。快速发展,看似蓬勃,请一定不要忘记,风险尚存。

我们每个个体也是一样。每天都希望自己能够成长,今天要比昨天的自己更进一步。

上进固然是对的,但眼前能见的急速成长实际上是不存在的。纵然认为自己进步了,那也是你长年累月地积攒与沉淀。



分享